インタビュー

会社に文句!?1年目のムードメーカー今川大河

会社に文句!?1年目のムードメーカー今川大河

2021年入社/日本大学国際関係学部出身/今川大河

 

一年ですっかりプロシードイズムを習得した今川大河くん。

wantedlyのミートアップをきっかけにプロシードに入社を決意した今川くんはすぐにみんなの人気者になりました。そんな今川くんにインタビューしていきます(-_^)

ー入社してもうすぐ1年になりますね!後輩が出来ますね!

一年本当に早いです!僕にも後輩が出来るんですね!

ー4月からは先輩としてよろしくお願いしますよ(-_^)

早速だけど、今川くんの経歴について聞いてもいいですか?学校はどこ出身でした?

大学は日本大学の国際関係学部を卒業しています。主に外国語、異文化系、心理学、外国の歴史、世界の文化、宗教、ジェンダー系など文系ならではで幅広く勉強してきました。特に中国語は発音がめちゃくちゃ難しかった。

ー就活はどうやってしていましたか?

マイナビとかリクナビで物流観光、ホテル、空港とかの業界を見てました。コロナでドストライクに就職難でしたね。最初は王道の就活をしていて、インターンもしていたんですけど、中小企業の方が自分のやりたいことにマッチしていると感じてサイトを変えて就活しました!エージェントなども使ってました!大手にはエントリーシートはほとんど出さなかったですね。最後に辿りついたのがwantedlyとチアキャリアというアプリで、wantedlyのミートアップでプロシードを見つけました!説明会は10〜20受けていたかなぁ。

ーIT業界を目指した理由は?

ちょうどコロナが流行った年の就活で、この就職難の中で今後の需要がある業界に行きたいと思いました。あとは、自分にスキルをつけれる仕事がしたかった。営業力や専門知識があっても外国に行ったら通じない。そういうものじゃなくって世界に通じる業界がITだと思いました。

ーその中でプロシードを選んだ理由は?

会社の雰囲気が大きかったです!ミートアップに参加して、インターンでも色んな会社を見たけど、ベンチャーだと胡散臭いところも多かった。(笑)プロシードは30年続いている会社だし、安心感もありました!ミートアップでプロシードの社員の人と触れ合う機会も多かったんですが、どの人もあったかかった。結構あるあるで会社の自慢話とかされるのかなぁって思っていたんですけどそんなことは全然なくて!自分目線で話を聞いてくれてトップがその姿勢だったのでそこがいいと思いました!

IT業界は5〜6社の説明会を受けました。内定をもらったのはプロシードを含めて3社、物流で1社、自動車販売系で1社、そしてプロシードでした。見比べた中でプロシードを選んだのは、他の2社は社員さんが暗かったからでした!ミートアップは大きいかった!現場の働いている人から話を聞ける、その人達の人柄が見れる、のは大事だと思いましたね!

ー研修に入ってみてどうだった?

入社してからは本当に楽しい会社だと思いましたね。僕みたいなうるさい人でも受け入れてくれて、合ってるなって思いました。今も思ってるけど(笑)

でも、もうちょっと研修したかったなー!結構ぎゅーと詰め込まれているので大変は大変でしたね。OJTの2か月は現場知識を学ぶのにいっぱいになってしまうから技術の研修をもっと出来たら僕ももっと書けてたかも!笑

ーOJTはどうだった?

高田馬場の現場に行ったんですけど、環境は良くて先輩も優しかったです!仕事内容は保守作業で主にお客様から頂いたデータをExcelで加工し納品するお仕事をしていました。他には、毎月行う作業を効率化させてるため、VBAでツールを作っていました。ただ、言語をいじる機会はあんまりなかったですね。OJT後半は結構慣れてきてたので言語ももっとやりたかったかも。

ー今の現場はどう?

めちゃくちゃ楽しい!!お客さんとも関係が良好で一番上の人からも”大河”と呼んでもらってます!仕事なのでピリッとすることももちろんあるんですけど、先輩達が優しいので問題ないですね。

ー仕事内容はどんな感じでやってるの?

基本はテスト業務。最初は現場での知識を覚えるのが大変でしたね。毎日学ぶことが多くて。けど、身近なものを作っているのでこういうふうになってるんだ!と日々やりがいを感じます。

自社他社問わず積極的に話しかけているので一年で業務知識はついたと思います。最近テスト業務が終わって今は主に詳細設計書の作成をしています。要件定義、基本設計で決まったことに対し、詳細設計では実際にプログラムが動く内容など内部動作を設計しています。ソースやプログラムを見ることが楽しいです!今までとは違うことをやっているので、また新人の気分で頑張っています。

ー先輩はどんな感じ?

現場ではよくコニュニケーション取れていると思います。部長たちとも情報交換出来ていて楽しいです。喧嘩することもあるんですけど(笑)新人の意見を聞いてくれるところが信頼出来るなって。

ーフォローはしてくれてる?

矢野さんにはお世話になりましたね!足らないところをサポートしてくれながら、気にかけてくれているのがいつも伝わって、超感謝しています!管理も手順も分からなかったけど、1〜10まで丁寧にお世話してくれて、仕事に関わる対応の仕方も教えてくれました!会社のこととか、メールの出し方とか!矢野お兄ちゃん〜

翼さんは話を聞いてくれて、遅れてる時はこっそり頑張ってやってくれてましたね。残業させないようにしてくれてました。時にはきついことも言われるんですけど(笑)大切なことを教えてくれる人です。いつになったら学生気分抜けんだよって叱咤激励されたことあります(笑)おかげ今ではメリハリつけて業務することが出来てるなと。兄貴!!

渡邉さんはプライベートで遊びに行ったり、飲み会でも深い話を出来る人ですね。なべさんはお父さんみたいな存在。

小島さんは細かいところを注意してくれるのが有り難かったです。それに気づけたことでミスも減ったし、スキルもアップしたし。厳しいことも言ってくれるのはありがたいですよね!

丸山さんは何かあった時にフォローしてくれるし、長島さんは現場知識が豊富でお世話になったし!!今名前出てない人も、本当全員にお世話になってますね。僕って恵まれてる。。

ープロシードって会社はどうだった?

実は最初の頃に会社に文句を言ったこともあったんです。新人だから見えた視点が違うと思って積極的に言っていこうと思って。ここ2年で採用は担当が福間さんに代わったばかりで前の体制から変えるね!と言ってくれて、実際に次の年から取り組んでくれました!

僕の発言で会社の採用の方法や意識も変わったんですよ〜!新人の意見も通してくれるんだなと思いましたね!この発言により会社の人に僕の存在を周知してもらえたのも良かったです(笑)

ー会社に文句を言うことがあっても辞めようとは思わなかった?

僕の発言で実際変わってくれたし、先輩は優しいし、会社は合っていたからやめるって選択肢はなかったですね!今後どんどんいい方向に会社も変わっていくんだなって未来も感じてます!

ーぶっちゃけボーナスとかはもらえる?

充分もらえたから良かったです(笑)本当に業績が悪い業界はボーナスももらえてない会社もあるから、IT業界選んで良かった〜〜!!

ープロシードに入る前と入ってみてギャップはあった?

ギャップはあまりなかったですね。社員や先輩が近い距離なのが良かったです。普通の会社とは違って役職者とも気兼ねなく喋れるってところは、元々想像していた社会人のイメージとギャップがありました。意見も言いやすい環境、そこがいい!

ー入ってみて苦労したことはある?

周りのサポートが大きかったので、辛い時もすぐ相談出来てました!そう言う意味では苦労してないのかも(笑)

ープロシードはどんな会社?

人情味がある、熱い人が多い会社、ですね!

ー最後に応募を迷ってる方にメッセージをお願いします!

もしたくさんの会社で悩んでいるのであれば、その会社の人達と触れ合って、働く人たちと話して、イメージをつけていくのが大事かな。直感でも雰囲気を感じとれたらいいと思う。色んな会社を見て会社を選んで欲しい。その中でプロシードを選んでくれたら嬉しい!女性社員は僕が守るんで安心してください!(笑)

男性社員はどうなるんだ?とツッコミを入れつつ終了したインタビュー!最後まで大河らしく茶化してくれましたね!
是非、大河に逢ってみたい!話を聞きたい!プロシードに入りたくなった!という方は、まずはZoomか本社でお話ししましょうヽ(^o^)丿ご応募お待ちしています!!

株式会社プロシードでは一緒に働く仲間を募集しています!